topimage

2021-05

今度、ナイショでろうそく垂らしてみよう - 2021.05.15 Sat

曇りだが、また一段と温いぞ。書斎で26.2℃。
だから窓を開けた。そよそよと入る風が心地いい。
つい、この間までの冷たい空っ風が、嘘のようだな。

昨日も1日、書斎に閉じこもり。
たまーに脚を伸ばしに居間へでてゆき、くるっとおペケの目の前を、
まわってパソコンデスクへ戻る。

昨日で、ワシの分の写真現像は終わった。
アルバムは39枚を3ページ。youtubeにアップし終わって、
2人で視て、やっぱり、ええカメラは違うのぅ..... なんぞと爺ィ画自賛。

あ、オレってのも、乱暴だから、やめたら? とおペケがいうので、
じゃァ、爺ィはなんちゅうねん、ってことで、
今日から自分のことは「ワシ」っていうんで、よろしゅう。

で、夜からおペケの写真にとりかかったが、
なんせ、浜名湖ガーデンパークはロケーションがいいので、
内弟子2人も撮った枚数が多いの、なんの。

こりゃ、ちょっくらちょいとは終わらんでぇ。
「これ視てぇ」とおペケが新聞もってきた。
なに? フラワーパークの薔薇が盛りだってか。いく、いく。

それでは、来週といったものの、火曜日はワシがワクチンじゃ。
それ次第ってことだな。なんらかの身体影響はでるはず。
ヘタしたらおっちんでるかもしれない。

36歳の男性がワクチン打ってきて、家人が気がついたら、
もう死後硬直がきていたってはなしがある。
これ、ワクチンするかしないかは自己の責任において。

だから、おっちんでも、あんたが選んだのでしょ。
ってことだから、尻のもっていきようがない。
ま、すべてはわが寿命のなせるわざ。しゃーないじゃんか。

21515-a1.jpg

爺ィは辛いものに弱いらしい。
一昨年の暮れに、なぜかしらんが、喉が腫れて、
1ヶ月ちかく声がでなくなったことがあったよねぇ。

あれ以来、ワシ、辛いものが食べられん。
ほんとは、激辛の、あの、なんだっけ、真っ赤な挽肉が...........
え〜〜〜と、え〜〜〜と、あ、担々麺じゃ。

あれが大好きだったのにねぇ。
いまは、むせて、むせて、もう、あかん。
隣のセンセに、ワシ、いうてみたんじゃ。

「辛いもの食べられませんが、喉の.............. 」
「食べなきゃいいでしょ」って素っ気ないのぅ、いつでも。
年寄りはそういうもん、往生せい。って、ある意味気持ちいいゎ。

  ←click

だから、麻婆豆腐も好きだったねぇ。
「え。このゴーヤの赤いの、なに?」
「麻婆だけど.......... 」

食べれるかなァ、って一発目でむせた。ダメだ、こりゃ。
「これっくらい、なんともない」って、
食べるおペケが憎たらしいのぅ。



ワシ、ランナーズハイってのを知っている。
はじめて味わったのが中学1年の全校マラソンだった。
だいたいが、運動神経が抜群にいいってほうじゃない。

背はでかいほうから3番目なのに、運動会で旗の後ろに並んだことはない。
ま、かけっこはダメと思いこんでいた節があって、
初体験のマラソンも折り返しまでは、ちんたら峠のお馬がほい......... だった。

ところが、自分のまわりがみんな脱落していく。
ワシは、ちんたら峠の仲間がいなくなって、しかたなし本気で走ってみたら、
なんも苦しくなくて、何人も抜いて、え、おもしろいじゃん。

さらに、馬力かけてみたら、ゴール手前まできていて、
学校のグラウンで1週で、10人抜きくらいしたら、完全にハイになった。
ゴール入るときは、女子の大感声受けて、これが、カイカ〜〜〜〜ン。

翌る日すぐに、バスケ部と運動部が勧誘にきたんだな。
ワシとしたら、当時、県大会優勝の花形バスケにゆきたかった。
見るからにモテそうだったもん。

それで、ピッと笛が鳴ったら反転するドリブルのテストで、
ワシの運動神経のなさがバレてしまった。
で、運動部は、持久力のあることがマラソン7位で証明されてたから入部。

800mのランナーがいなくて、それを目指せって、
毎日地味〜〜〜〜〜〜ィにトラックを無言で廻ってるゥ。
ま、派手に1等賞をとることはなかったが、賞状は何枚かあった。

毎日トラックくるくる、百段々急坂のウサギ跳び。
とにかく地味だったな。お払い箱になったバスケ部横目に見てぐるぐるゥ。
で、大会になると、これが一世一代に晴れ舞台、アドレナリンどばァで走る。

あのランナーズハイ。
なんでそうなるのかは諸説あるけれど、エンドルフィン説。
脳内物質がはげしい運動で分泌量を増やし気持ちよくなるらしいね。
ま、脳内麻薬みたいなものが出ているとか。

あのね、ちょっとだけ話が飛ぶ。
死ぬときってのは苦しくはないっていうのが、これなんだってさ。
脳内麻薬がどばァっとでるそうな。

だから途中で帰ってきた人が、きれいなお花畑を歩いていたという。
ま、脳内に酸素が不足して、普通の痛感とかないんだから、
苦しいのは一時だと思うがねぇ。

そのランナーズハイに似たのを、もうひとつ体験したのがボクシング。
長距離選手で養ったスタミナだけが取り柄のボクシング練習生のときに、
1度だけ先輩選手の試合前のスパーリングン相手に選ばれた。

で、2Rはじめに、アッパーくらって、見事にKOされた。
あれも脳震盪だからね。目の前をひらひら蝶々が舞っている。
気持ちいいなァ、って思っていたら会長にほっぺたひっぱたかれた。

そのあと、山へゆくわけだが、これでも頂上近くの胸突き八丁、
いちばん苦しいときに、やっぱりハイになる。
それから地獄の船酔い船で、吐く物なくなって胃が扇動するとき。

え、ワシってどMだったのか。
自虐の喜びにとっくに目覚めていたじゃないか。
今度、ナイショでろうそく垂らしてみよう。

21511-gp77.jpg

21歳のときに先輩がTB病棟に見舞いにきてくれて、
「これでもおやんなさいな............. 」と俳句歳時記をおいていった。
暇はいっぱいあるから、我流俳句をはじめたのだ。

この先輩ってのが、いわゆる「おかまさん」で、
そもそもの知り合った経緯は長くなるから省くけれど、
現役学生のインテリおかまだったから、ワシとウマはあったのだ。

念のためいっとくが、オレはノンケっていうヤツで、
そっちの方面には興味なかったのだが、
妖しいオールナイト映画館で知り合って、映画談義でなかよくなった。

それで、わりと由緒はあったらしいが、爺ィさまばっかりの句会へ、
いれてもらって、毎月投稿するわけだが、
水原秋桜子センセの門下生ばかりでけっこうなお人が揃っていた。

ワシの句は、どうせ、シャバへの思いが鬱積してるから、
暗い句しか浮かんじゃこないのだが、
それを投句した同人誌では、しばしばセンセの選に入った。

まァ、根暗21歳の感覚が珍しかったらしい。
2年ちょっとのTB病棟生活ではせっせと投句していたが、
そうしたら、なんか、爺ィさまたちには面白くなかった様子。

居心地最低となって、やめたわァ.............. って尻まくった。
それからも、たまに駄句がひょいとでてくるから、書き留めてはいる。
が、セオリーもなにも心得てはいない思いつきの、我流駄句ばかり。

あの頃のが、どんな句だったのか、それも思い出せない。
たぶん、シャバにでて病棟の諸々はすべて忘れたかったのだと思う。
強い薬の後遺症は続いていたしねぇ。

むしろ、病棟にいるときよりも、社会復帰の時期が辛かった。
忘れもしないが、サントリーCMのロッキングチェアの揺れるのをみて、
嘔吐していたくらいに、ワシの神経ズタズタになっていた。

そんな毎日だから、どうしても世のなか斜に見てしまう。
なんか、あそこにいた人特有の虚無感がくっついてきて離れない。
そりゃま、若い身空で悶々と寝てるしかないんだからねぇ。

そんなぐちゃぐちゃなときに、
ミニスカートから、はち切れそうな膝小僧だしたあの人と出会って、
半年あとに所帯もった。

このブログの文字じゃ見えないちゃらんぽらんなところも、
言い訳じゃないけれど、あの頃の虚無感の果てにあるのかもしれない。
残念ながら、あの2年8ヶ月を生涯背負い込んでしまった。

いつも思うけれど、
いい加減だから続くってこともあるゥ。
なんやかやのめんどくさい感情ををまともに背負ってはいられない。

怠けもんの神さんが降臨してきたのは、おひとりさま2年目くらい。
たぶん、あそこで開きなおったのだ。どうせ、なるようにしかならん。
要は、自分の殻にあった生きかたができればいいのだってねぇ。

実はこれ、人生通して思っている。
だから、こりゃァヤバイかなって気分のときに、
怠けもんの神さん、そこいらからでてきていうんだな。

「あんた、そう、しゃかりきにならんでも...............」
そういわれると「あ、そうかィ」って,すぐ同調しちゃう。
明日は、もっとラクチンになれるかもしれないってね。

そうだな。寝ちまうか。
目覚めたら明日だもんってね。
それで寝坊助なわけじゃないけれどねぇ。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした.............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

ほかのブログへはこちらからどうぞ!!


http://www.photobb.net/bbs.cgi?id=12045 ⬅️コメントをどうぞ。
⬅️簡単メッセージはこちらへ
⬅️アルバム スライドショーはこちら
⬅️tumbir Blog 一日一写 はこちら



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

【雲の動き】

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく










   


   

Counter

My Blog & site

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

略してごんべ

Author:略してごんべ
「Gombessa」
スペルが面倒だから
「略してごんべ」

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する