topimage

2021-04

せいぜい居心地よくして世間の片隅でひっそりしてりゃいい - 2021.04.08 Thu

今日も外は白霞み。ガザニアがいっぱい咲いた。
なので、ベランダにでて30分ほどいたら、顔面が痒い。
なんに反応したのだろうか。虫除け剤かな。

で、本日はオレの誕生日なんだな。
いくつになったかって? さっき手の指と足の指使って数えてみたが、
あまりの多さに数え切れず途中でやめた............ なんぞと毎年同じことをいう。

まだまだ100歳にはだいぶある。
いまの高齢社会のなかでは、
オレなんぞ、いたらぬ洟垂れ小僧でござい。

誕生日は冥土の旅の一里塚。
え、ちがう? 誕生日じゃなくて、門松はだったか。
ま、似たようなもんだ。また一歩近づいたでぇ。

で、本日の夕餉は妹2人がきてささやかに祝ってくれるという。
なので、ちょいと某割烹の宅配弁当を注文しておいた。
ま、ありがたいことで..................

まァ、なんだねぇ。
ここまでくるってぇと誕生日もなにもうれしくはない。
そういやァ、プレゼントも先もらいしてしまったしィ。

キャッシュで5万円。ありがとさん。
おかげさんで全財産+5万で新しいカメラを買った。
なのでいまは素寒貧。

2148-f1.jpg

3年前の4月8日。つまりは誕生日。
「ケーキ買ってきたよ」っておペケがいった。
「え、ロールケーキじゃないか」

「おいしそうだよ」
「ローソク、どこにたてるんだ?」
「そういえばローソク買ってなかったわ」

て、ちゃんちゃん。
なんだかなァのおペケ大明神であるけれど、
今年は妹が買ってきてくれるらしい。

←click

子供のころ、この日は花祭りの行事があった。
丘の上の菩提寺の庭に、ちっちゃなお釈迦さまがおかれて、
小さなひしゃくですくって、甘茶をかける。

お釈迦さまと同じ日に生まれたということは、
いかにも賢くなくてはいけないようで、
今日はオレの誕生日なんて絶対にいわず黙っていた。

あるお方が、お嬢様育ちと書かれていたけれど、
オレも、なにを隠そう、お坊ちゃん育ちだったのだ。
で、なにか祝いごとは「ちらし寿司」だったねぇ。

桶いっぱいの真っ白い寿司飯を、腹いっぱい食えるのが愉しみ。
なにせ、世間じゃ、すいとん代用のころだったから、
銀シャリのこんなご馳走なかった。

バァちゃんが大きな渋団扇もってきて、
「おまえ、これでいいっていうまで扇いでろ」っていう。
疲れてきて「まだァ」といってた幼いオレがいじらしい。

2148-sa1.jpg 2148-sa2.jpg

あと5kg 痩せたらすべては解決する可能性がある。
掛かり付けのセンセが、こうおっしゃった。
ま、可能性が.......... とつけるところが、メタボの曖昧性なのだ。

これは、2009年の11月に無呼吸症候群の入院検査をしたあとのはなし。
そのあと5ヶ月で3kgの減量に成功したが、
そこからがなかなか減らず、あれ以来、それ以下になったことがない。

あの頃、煙草をやめて食べるものすべてが美味しかった。
夕餉にビール飲んで好きな揚げ物つまんで、風呂上がりにアイスを食べる。
これじゃ、たちまちふくらんだのも当然。

ちょっとどころか、これは完全なデブじゃないか?
そういわれたときが、85kgだった。
で、掛かり付け医による糖尿予備軍、痛風予備軍のご託宣であった。

「体重を落としなさい、かなりの改善があるはずです」
メタボ、メタボと製薬会社がいいはじめたところで、
検査結果はいずれも、ここからこっちは糖尿、痛風という境界すれすれ。

それで、まだ元気だった亡き人が、
「これやってみようか」といったのがキャベツダイエットだった。
三度の食事に、ボールいっぱいのキャベツを食べる。

生だったり、ごく少量の油で炒めたり、蒸したり。
飽かないように調理してくれたから、1年半で10kg減量に成功した。
別HNの腹ぺこあおむしの誕生だね。

と、ここで青天の霹靂のあの人との別れがあって、
自分でご飯をつくるようになったら「もったいない」という観念が生まれ、
残り物捨てられない主夫感覚が芽生えてきた。

で、ついつい食べてしまい、ジーンズきついなと思ったときは3kg増。
とりあえずは、この増えた分だけは落とし、それがまた戻り、
増えたり、減ったりで現在に至る。

2148-sa3.jpg

なんやかんやで、目がしょぼしょぼ。
いまの季節は暖かさが中途半端で、
夜になると、オレのおさまりどころがない。

人間ってのは、自分のいるところが温いと落ちつく。
おペケは、まだ炬燵独占だからいいけれど、オレはっていうと、
エアコン入れれば気持ちわりィ、そのまんまじゃ小寒い。

で、ほんの10分だけエアコン入れて、風の行く先の書斎を温めて、
綿入れ半天羽織って、パソコンデスクへ座る。
眠くなるまではここで過ごす。

この家にきてから寝室へテレビはおかない。
おひとりさまでは枕元のテレビ観ていて、
いつ眠ったのやら、気がついたら朝だったってのが案配よかった。

デジタル放送になってからはザァ........ って砂嵐がないから、
放送終わっても静かで目覚めることがない。
よくしたもので、だいたいは無意識で電源切っているけれどね。

前の住処は目覚めると、カーテンの向こうが真っ赤。
いま、太陽が昇っていくところ。
感動したら手が動く。いいタイミングのときは写真を撮った。

今朝なんぞは起きてきたのが、10時10分だから、太陽はとっくに中天。
なんかえらい違いだが、どんまい、どんまい。
爺ィの一日はこんなもんだ。

で、とりあえず書斎が暖まったらエアコン消して、パソコン前に座る。
いくつかのブログをチェックし、コメントを返す。
ま、最近はコメントも少なくて、この時間が手持ち無沙汰。

あの頃は、歓迎するコメントばかりではなかったねぇ。
ふふん.......... と鼻で嗤われたりした。
それはしかたがないのだ。ブログを公開しているのだから、あって当然。

こっちも、ふふん.......... と嗤ってやり過ごせばいい。
そうなのだよ、ことさら居心地を悪くすることもないからねぇ。
ふふん.......... と嗤ったって相手には聞こえはしない。

この世知辛い世の中、日々なんとなく生かされている。
大上段に振りかぶるほど、大袈裟なもんじゃない。
だから、せいぜい居心地よくして、世間の片隅でひっそりしてりゃいい。

コメント欄が、閑古鳥が鳴いていたって、いまはそれがふさわしい。
この「てんちゃら.....」が発散させてくれるものはけっこうあった。
いまは? それほどない。

それほどどころか、発散させるストレスそのものがない。
ベランダで、小一時間、空ゆく雲をぼーと眺めている。
このなんの目的もない、これがいまの気持ちに合っている。

無為な時間ではない。
おのれが、長いこと憧れた時間なんだからね。
枯れてしまったわけでもない。

そんなことはない。
いまでも中途半端になまぐさい。
只々、めんどくさいが先に立つだけ。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした.............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

ほかのブログへはこちらからどうぞ!!


http://www.photobb.net/bbs.cgi?id=12045 ⬅️コメントをどうぞ。
⬅️簡単メッセージはこちらへ
⬅️アルバム スライドショーはこちら
⬅️tumbir Blog 一日一写 はこちら


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

【雲の動き】

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく










   


   

Counter

My Blog & site

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

略してごんべ

Author:略してごんべ
「Gombessa」
スペルが面倒だから
「略してごんべ」

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する