topimage

2020-09

風は吹いても故郷いいものだ。 - 2020.09.13 Sun

日曜日の午後だよ。すぐに日曜日だものね。
なんか1週間がはやいなァ。すっ飛んでゆく。
おペケもそういってるゥ。

昨日もスーパーへいって、いっぱい買ってきて、
これぜんぶ食べてしまって1週間が終わる、とおペケがいう。
その繰り返し。何事もなければ、それでよし。

いかにも生産性がないけれど、爺ィはこれでいい。
ベッドへいったら、おペケがこっちを向いて眠ってたので、
ちょっと顔をのぞいたら、目がカッと開いた。

ぐえぇ !!
ビックリこいたァ。これァ。
大映かなんかの化け猫映画にあるやつだよな。

大映で化け猫といえば、入江たか子さん。
でたなァ、この。
お盆映画といえばこれだった。

「いま、ちょうどお手洗いにいったところ」
だそうな。
おかでオイらも目が醒めたァ。

 20913-f6.jpg

いっぺんはガラクタ箱へ入れた11年前のカメラを、
雑巾でキレイに拭いて、これまた50年前のレンズを、
キレイに拭いて嵌めて撮ってみたら、これがまたおもしろい。

むかしのレンズはしっかりと金属でできているから重い。
それがまたいいとはいわないが、
半月ほど遊んだらシャッターボタンがポロリととれた。

えぇ?? なんだこれ。
なんていってたら、今度はモニター画面が雨後かない。
もはやこれまでと、今度こそガラクタ箱へ捨てた。チーン。

それでネット検索。あったね。
おなじ機種の1000台限定発売のsilver Linited。
シャッター回数1800とあったから、早速ポッチンした。

中1日で昨日届いた。
箱から出したらグリップのあたり白っぽい。手垢か?
って、雑巾で拭いたらとれて、ホコリだったらしい。

いくら中古販売であっても、
いまどきアルコール消毒くらいは普通。
なんかいい加減な店だこと。

給付金残高 67.000円なり。
次はなにを買おうか?

 20912-aa1.jpg 20912-aa2.jpg

昨日の夕餉のデザートはブドウのマスカット。
農家さんが収穫前を盗まれて怒りきれないっていうあれ。
ニュースを見たばかり。

やりきれないと思うよ。
丹精込めて収穫間際にごっそりとやられる。
そんなドロボーが多くなった。

 

それから飛行機に乗ってマスクつけるのがイヤだって、
ごねて機長が目的地でない飛行場に着陸して、
そのお客を降ろすって事例が近々に2件あった。

これって、何百万円の賠償金を請求されることになるらしいが、
それを承知で頑なに拒否するんだろうか?
大金を払ってまで公共の場で我を通すって、相当のエゴだよね。

 20912-aa3.jpg

起きたいときに起きて、寝たいときに寝る。
食べたいときに食べるし、出かけたいときに出かける。
なにもしたくなかったら、なにもしなくてもいい。

いいなァ、3日やったらやめられない。
って1人のときにいってたなァ。
でも、いまもあまり変わっちゃいないんだな。

食べたいときに食べるってのは、自分がつくらねばならなかった。
いまは、できたわよ........... ってとき食べるにかわった。
.なにもしたくなかったら、いまだってなにもしない。

これでも多少はおペケに気を遣う。
そうだ。行動のなかにこれができただけだ。
それから、ありがとうとよくいうことだけ。

自分がしていたことをしてもらえるんだからね。
感謝するのはあたりまえ。
いわなきゃいけない。

 19915-d1_202009131508067cd.jpg

たしか、浜松の市の花って「萩」だったような? そう思って,
確認してみたら、萩は旧市花だった。合併後は「ミカンの花」らしい。
「萩」は三方原に群生していたという。

いま住んでるのは、その台地の南の端にちかいところ。
オレが、子供のころは、ここから北は原っぱだった。
街道も追分から向こうの松並木はホコリ舞い上がるダート。

 大宮人の旅衣 入みだれけむ 萩原の
 昔つばらに たづぬつる
 翁をしのべ 書よまば

これは、旧市歌なのだけれど、作詞は森鷗外。
東海道の要衝にあって、
旅人が「入みだれけむ 萩原」だったんだ。

いまの市の木は「松」だけれど、
これは家康を描く小説にはよくでてくる「松籟」につながる。
浜名湖渡りの強い風が松の枝を鳴らす。

この音を聞きながら、艱難辛苦のなかにあった家康が爪を噛むんだ。
そろそろ風が鳴りはじめるよ。
ここへ越してきて、唯一の誤算が空っ風の当たることだった。

最初の冬に、なんか風の音がした。
だんだん突き詰めていったら、
西向きの窓のサッシが風で曲がっていた。

上の広重の濱松は城下を外れた植松あたりか。
遠くのほうにお城が見える。
城下街は馬込あたりまで、木戸は文字通りに町外れ。

この木戸の外に、旅人や在郷から小商いにくる人たち相手に
団子や1杯めし、惣菜を売る店が並んだとか。
オレが生まれて育ったのは六間道路添いの元浜町。

なんで元浜なんだ?
ご城下のここまでが浜であったわけがないよなって、
そういう疑問がずっとあった。

で、調べてみると、室町時代の「浜松宿」は、野口、八幡、元目あたり。
やがては浜松宿が発展して東海道が南へ移動し、
旧宿場の街並みは元浜松と呼ばれ、地籍ができるに従い元浜になったらしい。

女優の熊谷真実さんが旦那さまの在所の浜松へ越してきた。
インスタを毎日のように更新しているが、
昨日は「浜松の空は広い」とあった、ま、超高層ビルはないからねぇ。

まァ、初めての冬はって、もうすぐだが、
空っ風のあまりの凄まじさに、ビックリすることだろうね。
オレも実は故郷Uターンの一人。風は吹いても故郷はいいものだ。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

ほかのブログへはこちらからどうぞ!!


http://www.photobb.net/bbs.cgi?id=12045 ⬅️コメントをどうぞ。
⬅️簡単メッセージはこちらへ
⬅️アルバム スライドショーはこちら
⬅️tumbir Blog 一日一写 はこちら


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

【雲の動き】

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく










   


   

Counter

My Blog & site

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

略してごんべ

Author:略してごんべ
「Gombessa」
スペルが面倒だから
「略してごんべ」

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する