topimage

2019-08

なんとかなるものはなんとかなるはず - 2019.08.31 Sat

雲は多い が晴れ。八月尽の土曜日。
8.31で「野菜の日」だそうな。ゴロだけだな。
毎日なんかの日だ。記念日協会に申請すればいいらしい。

夜がだいぶ涼しくなった。おかげでよく眠る。
え? おまえはいつものことだって。
そりゃそうだけれど、いつもよりよく眠った。

朝になると夏布団にしっかりくるまっている。
秋眠暁を覚えず。え、ちがう?
このままあっちへいっちゃったらクチンだな。

オレ、疲れ知らずのアクティブ・タフ爺ィだったけれど、
って、なんだか過去形が哀しいが、
最近は眠いというバロメーターができたのだ。

疲れたってのは眠いことだと知ったのだねぇ。
8時まわったら眠くなって、それに逆らわず寝てしまうと、
目覚めるのが夜中の3時。いくらなんでも3時じゃねぇ。

眠いのをガマンして、ガマンして、
パソコン画面をみているような、眠っているような、
11時までは頑張らないといけない。

あんまり早く起きると、おなじ睡眠時間なのに、
なぜか1日中眠いのだ。これは困る。
体内時計に逆らうと、ヘンに偏頭痛したりする。

 19831-a5.jpg 19831-a8.jpg

 19831-a7.jpg 19831-a6.jpg

先日買ったレンズの備品がだいたい整った。
あと1品だけ、三脚座がレンスに欠品だったのでメーカー相談室に、
メールすると丁寧な応対の末に代引きで送付となった。

フィルター類は送料無料だと、普通郵便で送付される。
4日間かかって昨日届き、これで注文全品が整った。
ま、郵送料をケチると追跡もできず、イラつくってことだ。

通販の買い方も上手になって、不満をもったことはそれほどない。
一度だけ中国から発想されてくるモノを買い、
28日待たされてイライラしたが、以降は到着日の遅いモノは避ける。

中国発想は、ぐちゃぐちゃ梱包で中身が見えかかっていた。
横浜に船で着き、そこからの日本郵便がまた悠長だからねぇ。
アメリカアマゾンはからの取り寄せはタイミング次第。

まとまって航空便でくるようで、
ちょうど便のあるタイミングだと、4日くらいで届いたりする。
為替レートの問題だが、国内より安いことがある。

 19831-b1.jpg 19831-b2.jpg

「いまの時期ってネギはなかったけ?」
「だから、おペケ流すき焼き風豚肉鍋にしといてぇ」
アハ、長ったらしいが、そういうこっちゃ。

「では、豚丼といきますか」
だいたいが、猫まんま、ぶっかけ飯が大好きな、
お世辞にも上品とはいえないオイらには、これがうまい。

 ←click 

まァ、ふたーりともよく眠るんだ。
「おペケさんがいてくれて、考えることないんでしょ」
妹にいわれたのだが、これはあたってる。

たしかに、たいした屈託はない。
いまのところ悩むこともない、ってないない尽くし。
あいかわずオカネもないけれど、ま、なんとかなるだろ。

 幸福は身体にとってはためになる。
 しかし精神の力を発達させるものは悲しみだ。
            
マルセル・プルーストいう人がこういった。たしかにねぇ。
オイらはあの悲しみがあったから、
いま安閑と眠っていられるのかもしれない。

 19831-f1.jpg

「浜松の女性が600万円の被害だってぇ」
新聞読んでいたおペケがそういう。
それにしても、毎日のように詐欺事件が新聞に載っている。

これだけ世間に周知されているはずのオレオレ詐欺が、
いまだに被害者を出すのは、
家族への情という人の弱点からだろうか。

ま、情報弱者というか、世間に疎いおかたが一定数おいでになる。
ちと脱線するが、ちかごろのNHKはときおり偏見恣意的な番組を放送する。
なんで? という違和感をもてる人は信じないかもしれない。

NHKがウソをいうわけはない。
これが危険なのだ。知らぬまに刷り込まれてしまう。
ま、民放も新聞もそうだれどね。

電話といえば、引っ越しのときに、
光電話だけとし、いわゆるNTT電話は保留とした。
この際、電話債券ゼロ価値になったNTTはどうでもいい。

ま、0120がかけられないとかの、多少のデメリットはあるが、
これは携帯電話が補ってくれるし、勧誘セールスや振り込め詐欺など、
要らざる電話は絶対にかかってはこない。

 19831-f2.jpg

男には、にぎるものがある、守らねばならぬものがある。
この自覚ってのは、ずっと持ち続けてきた。
いまも、かなり薄まったけれどないことはない。

亡き人には、支えて貰ったという感謝があり、
おペケには、ともに人世全うしようなっていう強い思いがある。
そりゃァま、1人でも生きられる。たしかに.........

9年間をおもしろおかしく1人で暮らしてきた。
けれども、1人より2人の方がいいに決まってるゥ。
価値観共有するってなによりもシアワセ。

娘が幼い頃だった。夜中にかなり大きな地震があった。
オレ、跳ね起きると部屋を飛び出した。
すると、「どこゆくのー」と亡き人が大声だした。

娘の部屋にゆき抱えて戻ってくると、
「ごめんね、1人で逃げると思ったァ...........」
あれは咄嗟の無意識だったのだが、面目保ったなァと思う。

このはなしを、ここに書いたところ、
うちのおとーさんは自分だけで家から飛び出していった。
ほんとに薄情な人だって、いまだにいうおかたが2人もいた。

守らねばならぬもの、無意識のうちに心にあるのが男。
握るもの握って、ここいちばん頑張るのも男。
それってなに? とおペケに聞かれた。

男はさ。ぎゅっとタマキン握ると力が出る。
六尺褌きりりと締めて、臍下丹田ぐっと力込めて、
普段でないような力を出すんだなァ。

父親は幼いオレに人世の栄華と没落の両方を見せてくれた。
乳母日傘の何不自由ない日常から、
会社が倒産して家財一切に赤紙べったりのどん底までをね。

こいつは強いぜぇ。
なーに頑張れば取り戻せるって姿も見せてくれた。
だから「なーに、なんとかならァ...........」と思ってしまう。

父親の背中から知らず知らずに学んだこれがオレに染みこんだ。
人世はプラスマイナスゼロ。そのうちなんとなる。
オレがなんかやらかすときに、必ず亡き人もいった。

「世帯もったときのなんにもなしに戻ればいいのだから、
 男だったらやりたいことしてきなよ」

で、5年前のいまごろおペケがいったのだ。
「いっしょに暮らしたい」ってね。
オレ、いつもあまり深くは考えていないのだな。

流れがそうであればそうしようか。
オレの人世にとって、そのほうがいいのであれば、
周りの人の考えもそっちへ向いてゆくはず。

オレの人世にとって有益ならば、
なんとかなるものはなんとかなるはず。
家康公みたいなこといって、おペケをイラつかせたらしい。

「なんとならーな」って生き様はオレのなかにある。
これまではそれできた。これから先はわからない。
わからないからって案じることない。なんとかなるからさ。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️ほかのブログ更新はこちらからどうぞ!!
⬅️ 写真ブログ
⬅️コメントをどうぞ。
⬅️簡単メッセージはこちらへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

【雲の動き】

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく










   


   

Counter

My Blog & site

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

略してごんべ

Author:略してごんべ
「Gombessa」
スペルが面倒だから
「略してごんべ」

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する