topimage

2019-08

まさにチキチキチキバンバン - 2019.08.30 Fri

雨だ。涼しくていい がベタ付く。
おペケが悲鳴をあげた。エアコンいれるよー。
天気予報は?? はァ、1日雨だ。しょーがない。寝ていよう。

え? あんたは毎日だってぇ。
ま、そりゃそうだけれど、昨日は隣のセンセにいったよ。
なんかしらん、診療が始まらなくて2時間かかった。

若い人は、1人もいない。周りはシルバーばかり。
え? あんたもそうだってぇ。ま、そりゃそうだけれどねぇ。
待ち2時間、診療5分。暇つぶしにはいいわぇ。

しかたないから、おペケと小声でおしゃべりしている。
控えめに、くゥくゥく.......... と笑ってる。
別に、えらい愉しかァないけれど、暇つぶしにはなる。

急にムシムシしてきた。窓の外は真っ黒っけ。
三方原のほうはもくもく雲が地上にまで垂れ込めてきて、
東へゆっくりと流れる。海抜70mの高台は空にちかい。

まァ、イヤだっていっても雨だ。
憂鬱だって いっても雨だ。
しかたがない。なんとか、今日をすごそう。

こういう日はなにか、遊ぶことを探すことだ。
夢中になって、なにかすることだ。
そうだ。機材の写真撮ってサイト更新しよう。

 19830-aa21.jpg

所詮は自己満足だが、1日のうちの何時間かで、
写真撮って、それをいくつかのBlogやサイトに上げる。
ま、これがいまの愉しみだ。

SNSで「いいね」をもらったり、コメントいただいたり、
ほんのすこしだけ、袖をすり合って、いうなればジコマン。
ま、これがいまの愉しみだ。

 

それを ↑ ここにまとめてある。
これで、だいたい半日遊べるので、いい暇つぶし。
たぶん、ボケ防止にもなると思うよ。

よかったら、
ぬしさん、遊んでいっておくんなまし。
て、花魁はおりゃせん。

 19830-aa2.jpg

まぐろ三昧はとりあえず終わり。
まだ、塊はあるそうな。
これが解凍してみないと、善し悪しがわからない。

刺身になるか、ステーキになるか。
もうすこしあとのお愉しみですよ、っていう。
持ち駒があるのはいいことだ。

 ←click 

おひとりさまで、
腹いっぱいになればいい料理をしているころ。
片付けがめんどくさい料理は敬遠しがち。

西京漬けとか粕漬けの魚って好きなのだが、
なるべく酒粕こってりでないものを買ってくるが、
これが味にあい反したりするから悩ましい。

最近のおペケはきれいに焼けている。
「このまえ真っ黒けになったから、うふふふ........」
けっこう、けっこう。

 19830-ss3.jpg

「あんたのブログは長いから読まない」
ときどき、鍵コメできっぱりいわれるのだな。
さもあらん。長い駄文だから、遠慮なくスルーしておくんなはれ。

むかしからいってるのだが、オレは自分の精神衛生のために、
なが〜〜〜〜〜〜〜い駄文を書いているゥ。
読んでくださるかた、ほんとにありがとう。(」*´∇`)」

いまでも、しばらく文章を書かないと、
書きたいッという欲望が、どこやらからわいてくるから不思議。
やっぱり書くことが好きなんだなァ、と思う。

これね、
書くことが愉しくなったのは小学校5年生のときだった。
なんかの感想文が市の文集に載ったのだ。これで味をしめた。

映画館入り浸りだった少年は、
最初は演技者になろうとしたが、鏡の中のだんごっ鼻に限界を知り、
このような面白いストーリーを描く人に憧れた。

それで映写室のおじさんに聞いたのだ。
オレはどうすればいい?
映画をたくさんみな、本をいっぱい読みな。

そういわれて、オイらは小学校のうちから、
大人の本を読みあさって、空想の世界に漂ったのだ。
何冊かのノートにそれを書き綴った。

ここが原点だけれど、
最近の文章のめちゃくちゃに、たまらなく恥ずかしくなる。
勉強が足りんな。つまりは感動の補充がないッ。

なんかのとき現役のころのゼニになった文章にであうと、
「へぇぇ........ これをねぇ。オレが書いたのかぇ?」
もう、あァは書けない。

 19830-ss2.jpg

オレが編集者の頃に、いつも座右に置いた言葉がある。
そりゃ、ま、オレのことだから、
敬愛する開高健さんの言葉に決まっている。

 編集者の素養として大切なのは
 稚気、痴気、知己である

開髙大兄はこう仰っていた。
うん。よーくわかるのだ。わかるけれど難しい。
これを貫くとヘンジンになる。あげくは変酋長になる。

うん。はなはだ勝手ながら、これは編集者に限らず、
男としての素養でもあると思っていた。
オレの半生は、まさにチキチキチキバンバンだったからなァ。

それそれ、男は稚気を失ってはならない。
あんたって子どもみたい...... ってよくいわれた。
そういわれると、子どもの遊び心を忘れていない自分が愛おしくなる。

ときにはチキチキチキバンバンと、
なんのてらいもなく乱痴気騒ぎをする。
これすなわち、理性を横においての稚気と痴気。

で、これを一人でしていたら、こりゃ、おかしな人。
だから、わかりあえる知己がいるんだな。引きずり込む仲間が要る。
オレはシアワセなことに、山でも海でも、いい仲間に恵まれた。

それから編集者っていうのは,まさに知己なのだ。
人と知り合う、さらにそのまた人脈を増やすことが財産で、
アイデアが知己というレールに乗って,ベストセラーを生み出す。

これはイヤってほど感じた。
書店さんから追加注文の電話が、じゃんじゃんはいる。
よし、増刷いこう....... てときは、まさにエクスタシー。

いまだって、おんなじ。
ここ「ちゃら.....」で生まれた知己が,
オレの生き甲斐を育ててくれるのだからねぇ。ほんと。

ありがとう、みなさん。
ほんまに足を向けては寝られないのだけれど、
ここは日本列島どまんなか。

立ったまま眠るわけにもいかないので、
失礼の段お許しくだされぇ。
ほなあした........................

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️ほかのブログ更新はこちらからどうぞ!!
⬅️ 写真ブログ
⬅️コメントをどうぞ。
⬅️簡単メッセージはこちらへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

【雲の動き】

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく










   


   

Counter

My Blog & site

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

略してごんべ

Author:略してごんべ
「Gombessa」
スペルが面倒だから
「略してごんべ」

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する