topimage

2019-08

秋はなぜセンチメンタルなのか - 2019.08.29 Thu

あ、頭痛が痛い。て、誤記するほどいてぇ。
なにしたかな。昨夜も寝るのが早かった。
これは鼻炎か? 薬貰ってこよう。いまのうちに。

昨夜も涼しくって、布団にくるまってた。
窓閉めてほしいなァ........... と意識の奥で、思っているのだが、
眠いほうが勝って、目が醒めなかった。

起きてくると、空気がヒヤッと感じるた。デスクの気温計は27.2 ℃。
今日は隣のセンセにゆく。
朝イチにシャワーした。でてきたらおペケがエアコン入れてくれた。

昨日もほぼエアコン要らなかったし、
秋の気配というにはまだ早いかもしれないが、
季節の変わり目が見えてきたな、と感じる。

あと2日で9月。
月半ばには彼岸花が咲く。
今年もあと4ヶ月にしかないぞ。

 19828-aa1.jpg 19828-aa2.jpg

レンズを買って、関連フィルターを購入する。
これには中国製の安価なものと、
ケンコーなど、国産のそこそこ価格のものがある。

で、安いモノとそこそこのモノ、実際に使用上の違いがあるのかどうか。
ググってみたのだね。硝子の質、あるいはコーティングの差は、
多少あるけれど、写真に影響を及ぼすことはすくない。

2ヶ所にそういう記述があったので、一応信用する。
で、減光フィルターは中国製を買った。
3枚セット、ケース付きで、なんと1300円、送料無料なのだ。

レンズとおなじくamzon倉庫からなので、中一日で到着した。
で、普段レンズにつけている、UVカット、ガードレンズは、
そこそこの良品がよかろうと3000円クラスを発注した。

Yahoo! ポイントが貯まっていたので、こちらはヤフショ。
こないねぇ、今日で中5日。まだ、届かない。
ポイント購入送料ゼロだからしかたないが、Yahoo! はイライラする。

ま、価格が納得いけばamazon倉庫直が安心だし、到着が早い。
それから、中国製品おそるべし、だね。
とくに、ちかごろのレンズなどは、かなりいい。

これも日本の先進技術技術が下敷きにあるが、
そこから独自開発する力は韓国を凌ぐ段階にきている。
もはやコピーだけでは世界に通用しない。

 19829-aa1.jpg 19829-aa2.jpg

マグロ三昧だぞー。
今度貰ったのはいいところだったから、
昨夜の漬け丼も美味かったわぇ。

「わたしの解凍の腕もあがったァ」
おペケが自画婆ァ賛しておるが、実際に美味かった。
「これで、もういいわ」

なにがいいかというと、
おペケがこのあいだから、寿司が食べたい。
マグロのいいところ食べたい、といっていたからだ。

 ←click 

野菜食べろ............ といわれても、
ここんとこ少食になって、あまり食べられない。
昨日なんぞは、おペケも「余計だわ」っていってた。

メインを食べてしまうと、それ以上食べたくないんだ。
で、野菜食べないの? といわれても、もう満腹。
どうしたもんかねぇ。

それじゃ、あれ飲む??
あ、青汁だな。まずいな、あれぇ。
でも、野菜って、どうしても必要なものだっけ??

 19829-f5.jpg

3年前にオレも突発性難聴になったわけだが、
目眩を伴わなかったので、通院で治療し、
低下レベルが60%とすれば、85%くらいまで回復した。

諦めていて治療をしなかったのだが、
新しい治療薬ができたのか、
ほぼ健常者並みに聞こえるようになったのだ、

そのときは世の中ってこんなに音があったんだと思ったねぇ。
そりゃァま、21歳のときから難聴障害できたわけだから、
こんなもんだと思っていたのだからね。

で、ここんとこテレビ音声が聞こえにくく、
片耳ずつせんぼして聞いてみたら、左耳の聴力が低下している。
いつからそうなのかわからない。

しかたない。
補聴器のお世話になるか、って調べたら、
けっこう高いんだな。

 19829-f1.jpg

昨日、浜松に降った雨はそれほど激しくなく、
しとしとと気がついたら降っていて、まるで秋の雨みたいだった。
秋の雨って季語の中では音もなく降って、なにかもの悲しい。

秋ってのは、なぜか、
センチメンタルなほうへいってしまうのだ。
ま、そのように描かれ続けて、そういうイメージがあるゆえか。

そういう意味では、春は長い冬が終わって、
ものみな新しくなり、花々が咲き始め、気持ちが明るくなって、
なんとなくウキウキと希望が充ちてくる気がしてくる。

秋ってのは、これから寒い冬を迎えるという感覚が後ろ向きで、
縮こまってしまいそうな気分になって、枯れ葉がひらひら舞ったり、
かさかさと風に飛んでゆくのだから、もの悲しい。

秋はセンチメンタル。
人の心が感じる季節への感傷がそうさせるんだろうな。
愁いなんて字は、まさに秋の心だものねぇ。

 もの悲し音もなく降る秋の雨  ごんべ

愁眉だなんていうのも、いかにもだよ。
これは、「がんばれるーや」だっけ、あそこのよしこじゃダメ。
あの人は、女性なのにク○なんぞ連発するから、好きでない。

ま、やっぱり..................
楚々とした竹久夢二風美人が窓越しに外を眺めて、
ハラハラと散る枯れ葉に、眉根を寄せるってな。

きのうかおとついのお昼。
ご飯だよ、といわれて居間にゆくと、
おペケはいつもこの時間は「徹子の部屋」みてる。

「これ、だれ??」
「○○○子さん」
「え? みなけりゃよかったァ」

ま、これはオイらの個人的感想ではあるけれど、
男ってのはロマンをいつまでも抱いていたりするから、
70歳代になったアイドルをみなけりゃ、よかったと思うのだ。

そのあとに、倉本聰脚本のドラマやるだろ。
あれもみないね。おペケだけ観ている。
アイドルのまんま、オレの脳の中で輝いていてほしい。そう思う。

オレの永遠のアイドルは、吉永小百合さま。
このかたは初期日活の左翼傾向の新劇俳優さんのなかで育ったからか、
その思想は貫いていらっしゃる。

ごく普通の爺ィのつもりのオレは、
彼女の思いと一致するところはないが、
ま、あの三畳間のころからオレのアイドルには違いない。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️ほかのブログ更新はこちらからどうぞ!!
⬅️ 写真ブログ
⬅️コメントをどうぞ。
⬅️簡単メッセージはこちらへ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

【雲の動き】

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく










   


   

Counter

My Blog & site

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

略してごんべ

Author:略してごんべ
「Gombessa」
スペルが面倒だから
「略してごんべ」

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する