topimage

2019-08

しばしばごめんなさいと詫びる - 2019.08.28 Wed

涼風は入ってくるが、ベタベタでもぅぅ... イヤ。
ときどき激しい雨。浜松市北部に大雨警報。
気温は28.5℃。湿度はHl (90%以上)で最悪。まるで雲のなか。

山歩きしていたころは、雲が眼下にあるのは珍しくないし、
下から雨が吹き上がってきたりするから、雲のなかは経験がある。
ま、駅前のアクトビル210mだって、上階は雲のなかだ。

昨夜から断続的に降っている。
突然に強く降るって亜熱帯型だし、雨の粒の大きいこと。
もうガマンしない。エアコン入れる。

おペケ財務相がいうには、
以前のエアコンだと8月の電気代は18.000円かかった。
今年は14.000円で、いまどきのエアコンは、たいしたエコだそうな。

ここんとこ涼しくていい。
デスクに座っていても髪の毛乱れる。
手櫛で掻きあげて、乱れる髪があってよかったな、と思う。

てっぺんは寂しくなったらしいが、
これは合わせ鏡しなくちゃ見えないわけで。
自分がみえばければいいとする。気にすることはない。

 19828-a1.jpg 19828-a2.jpg

昨日あたりは、頻繁に電話がかかってきて、
ま、オレじゃないよ、おペケ。
1ヶ月あとの里帰りの段取りで友人から電話がはいる。

で、聞いてみた。
「秋田へ帰るのは法事じゃないのか?」
なんか聞くとはなしに聞こえるのは遊ぶはなしばかり。

むかしのゴルフ仲間とコースでて、
帰りに東京で屋形船で遊ぶんだっていう。
「これが最後だから............ 」というけれど、さて、さて???

ま、いいや。
愉しんでおいで.......... て、オレはなんて優しいんだ。
え、 自分でいっちゃダメか?

 19827-tes2.jpg

よそさまのBlogを見せていただいて、
わッ、わッ、わッ、のわがみっつ、みつわ石鹸みたいな、
すばらしい晩ご飯をアップしていらっしゃる。

おペケの承認欲求がめらめらと燃えても、そりゃ当然。
もう1品つけたいところを、ぐっと抑える。
いいんだよ。どうせ爺ィ婆食べおうせやしない。

 ←click 

日曜日に会ってきた姪御さんの旦那さまは、
漁業の街焼津の漁網会社のかただそうで、
遠洋マグロの切り出しみたいなところを、お土産にいただく。

それがコチンコチンに凍っているわけだから、
解凍してみないと、どこの部位かわからないのだ。
今度のヤツは大正解。トロだったぞ。うまかったぞー。

いちばんイイところを刺身で食べた。
赤身のところは、厚めに切ってマグロステーキだな。
たのしみィ。ジュルッ。

 19828-ss1.jpg

「ご飯ですよ........」って呼ぶから、朝ご飯食べてきた。
オニギリ1個、カニカマが身体にいいとどこかで聞いてきて、
カニカマサラダと昨夜のおかずの残り。

これをバリバリモリモリ食う。
それで、サプリ飲んで、薬飲んで、血圧測って記帳する。
すべてお膳立てができている。

お昼は、パン1切れとトウモロコシ半分。
飲むヨーグルトと牛乳を混ぜたものを1カップ飲む。
果物もあるが、果糖が過度にならよう薄い1切れだけ。

夕餉は、ちょっぴりのご飯とオカズも1品減らし。
オレはもっと手を抜いていいよといい、
彼女は手を尽くした料理をもっとしたいという。

腹いっぱいになったときはシアワセに思う。
ぜんぶやってくれることもシアワセに思う。
おひとりさま9年間が、こういうのはシアワセって思わせる。

喧嘩はしなくなった。
ご機嫌が悪くなる、っていうことは相手があってのこと。
ずっと独り身できた彼女には、そういう経験がない。

最近はKYができるようになった。
Kは相手の顔色、Yは読む。
2人とも前葉頭はまだまだ健在。感情コントロールが出来ている。

 馴染みたるふたり暮らしや八月尽   ごんべ

駄句だね。
そのまんま。ま、いいか。

 19828-ss2.jpg

いつだか、テレビでシニアの婚活パーティって番組を、
おペケと2人で見ていた。
で、女性たちの要求というか、条件が凄い。

年収500万円以上とか。
それに叶うお人もいるんだろうけれどねぇ、ザラにはいない。
オレなんざ、口も利いてもらえないな。

そういっちゃ悪いが、いうほうもフツーのおばさんだよ。
ま、それがその人にとってのシアワセの条件ならば、
他人がとやかくいうことではない。へぇぇ........ とみてればいい。

その女性には、若いときから積み上げてきて、
それが一応の完成形だったのだ。
それとおんなじものを、また求める。当然なのかな?

なんか、割り切れないものを感じたのだが、
ま、人それぞれ。
ボンビーごんべがひがむこともねぇやな。

オレみたいな割れかかった鍋でも、それでいいという、
閉じ蓋のお人がいたんだからねぇ。
ま、これも蓼食う虫も好き好きってヤツ。

1人より2人がイイに決まってる。
これはたしかだ。
同じシアワセでも2人で喜ぶほうがイイに決まってる。

で、ときどき以前に登録していたブログランキングヘゆく。
シニアエントリーはメンバーも、ほぼ入れ替わっているけれど、
上位のかたのブログには、読ませるなにかがある。

文章ってね。
普通の読解力があれば真実がなにか、透けて見える。
隠したつもりでも滲み出ているものだ。

テーマをもった記事というものは、
共感を呼んだり、ときに違和感をもったり、
と、人々の注目を浴びる。

だから、失礼ないい方をすれば、
ヒトクセあったほうがおもしろいのだ。読むほうはね。
ま、だいぶ下世話だけれど。

失礼ながら「人の不幸は蜜の味」なのだからね。
なぜBlogを書くのか。ランキング参加の目的はなにか。
単なる自己顕示欲だけなのか。

不肖ごんべ、編集者のハシクレであった。
この雑誌をいかに売るかの算段を考えるのが仕事だった。
だから、現在 (時流) を読む、人の興味を読む。

それから自己顕示欲だって人一倍強かった。
自分を売り出せなくって、メシが食えるかって部分がある。
これはプロとしてなのだ。

ただし、Blogでおなじことをしようとは思わない。
たしかに、リピータさんが多いとモチベーションはあがる。
が、そのために書く記事でのプライバシーの線引きはどこかにある。

でも自分の大事なものまで晒してはいけない。
要は、そこを突かれて狼狽えないよう、自分なりの線引きが必要だな。
そこは心臓に生えている毛との相談だ。

自分が耐えられる限界は、承知していないといけない。
それを逸脱してしまったら.............
自己分解をしかねないし、それに人を巻き込む恐れもある。

それは多分に自分のせいであることが多いのだ。
オレの場合は他人を批難するまえに、まずそれを考える。
しごくあたりまえのこと。

自己主張は強いけれど、
おなじくらい人の言葉に耳を傾ける心はもっているつもり。
だから、しばしば、ごめんなさいと詫びる。

そうじゃないかえ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️ほかのブログ更新はこちらからどうぞ!!
⬅️ 写真ブログ
⬅️コメントをどうぞ。
⬅️簡単メッセージはこちらへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

【雲の動き】

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく










   


   

Counter

My Blog & site

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

略してごんべ

Author:略してごんべ
「Gombessa」
スペルが面倒だから
「略してごんべ」

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する